良心価格に真心こめて、アットホームなエステサロン

アロマリラクセーションサロンリカコ

アロマリラクセーションサロン RIKAKO

「笑顔と技術」に自信があります

住所
福生市牛浜125
TEL
042-553-8522

アロマのいい香りに包まれ、いつしか心は夢うつつ。温かく優しい手の動きにうっとり、陶然、天国気分。福生大好き・牛浜っ娘が、F-houseで叶えたいのは、誰もが安心して、エステを楽しんでほしいこと。自分らしく輝くために、こんな贅沢があってもいい。

(店名)
  • 端正な檜のカウンター

    アロマトリートメントは無色・無香料のスイートアーモンドオイルに希望のアロマオイルを入れる。

  • 端正な檜のカウンター

    終了後、ハーブティーのサービスが待っている。「三日月のゆりかご」、「天使のデザート」、「キューピッドの口づけ」とロマンティックなネーミングも魅力的。

  • 端正な檜のカウンター

    使用するのは無添加のナノテクノロジーによるゲル状化粧品。すべて植物性で抗酸化作用がある。

店長からの一言

店主 嶋田理佳子さん

嶋田理佳子さん

女性には、エステが必要だと思います。いつでもキレイでいたいという気持ちは当然ですし、心と身体をリラックスすることは自分らしさを取り戻すことです。今までエステに関心のなかった方にこそ、来ていただきたいと思っています。ご自分へのご褒美に、ぜひご来店ください。心よりお待ちしております。

基本情報

店名 アロマリラクセーションサロン RIKAKO
住所 福生市牛浜125
電話 042-553-8522
営業時間

10:00~19:00

(要予約)
定休日 火曜
駐車場 2台
カード使用 不可
URL

ストーリー

知ればきっとはハマるはず、アロマの魅力&奥深さ

美恵子さん(左)と理佳子さん。この笑顔こそアットホームのミナモト

美恵子さん(左)と理佳子さん。この笑顔こそアットホームのミナモト

正直、アロマとは単に「香り」を楽しむ、最近の流行のひとつと思い込んでいた。そう、理佳子さんの前に座るまでは。初めに病歴やアレルギー、生活習慣等を記入し、カルテを作成する(これ自体ビックリ)。それをもとに理佳子さんと使用するアロマ&メニューを選ぶのだが、「これだけあるんですよ」と見せられたアロマオイルは、何と38種。それぞれタイプ・効能が違うという。ここで初めて、アロマテラピーとはヨーロッパで発展した植物の有効成分を使った、芳香療法という民間療法であり、その歴史の上に今の日本の流行があることを知ることとなる。「この奥の深さが、何といっても一番の魅力です」と理佳子さん。

今回、選んだのはイチバン人気の「ボディ&フェイシャル 120分 1万円」のコース(大手なら15000円は下らない)。オプションで好みのオイルを選ぶのだが、「海水浴後の日焼け、精神的疲労、肩こり」と告白した「不調」に、理佳子さんのセレクトは「日焼け後の肌にラベンダー、血行を促進するローズマリー、筋肉のコリを和らげるパイン(松)、爽快なグレープフルーツ」。胸にすうっと入る、いい香り。さあ、アロマテラピー初体験だ。

まるで揺りかご、魔法の指先に眠りの世界へ・・

エステ終了後「現実」に戻るまでのひととき、サービスのハーブティーでくつろぐ

エステ終了後「現実」に戻るまでのひととき、サービスのハーブティーでくつろぐ

エステティシャンとして、17年のキャリアをもつ理佳子さん。彼女の腕にすべてを任せていれば、間違いないことをほどなく知る。それほど心地よく滑らかに、夢のような時間があっという間にすぎるのだ。詳しい工程はご自身で体験あれ!だが、顔から足先までのスペシャルコース2時間、理佳子さんはつきっきり、誠心誠意向き合ってくれる。まさに「真心こめたサービス」だ。アロマオイルのいい香りと癒し効果、温かく優しい手の動き、耳に心地いい音楽・・、横たわるベッドはまるで揺りかご、やがて心地よい眠りの世界へ。

「基本的にお客さまが納得できるまで、お付き合いしますよ」と理佳子さん。何てありがたいことだろう。この誠実な姿勢を支えるのは、「ここに来てよかったと思ってもらえれば、十分なんです」という思いだった。

母と娘の、アットホームなエステサロン

そもそも、アロマテラピーとは?アロマの香りとあいまって至福のひとときが‥。

やさしくあたたかな指の動き

やさしくあたたかな指の動き

アロマテラピーという言葉自体は20世紀前半の産物だが、植物の香りと人間とのかかわりは古代エジプトまでさかのぼれるという。もちろんメソポタミアやギリシャ、中国やインドでも宗教儀式のひとつとして香りが活用された記録がある。

11世紀、水蒸気蒸留法が確立しエッセンシャルオイル(精油)の抽出が可能となり、ヨーロッパにおけるペスト大流行の際には部屋の消毒に使われるなど、民間療法として芳香療法は発展した。一時期、西洋医学の発展の前に衰退したものの、20世紀になると心と身体のバランスを図る包括的な医療として、アロマテラピーは学術的に発展していく。日本に普及し始めたのは90年代に入ってからと新しいが、心と身体のリラックス&リフレッシュの有効な手段として、女性を中心にアツイ注目を浴びている。

理佳子さんにお聞きしたところ、アロマが身体に取り込まれて作用するメカニズムは、以下の3通り。1.鼻から大脳へ 2.肺から血液へ 3。皮膚の表皮から真皮へ。アロマトリートメントは非常に効果的に、植物の有効成分を体に取り入れる方法なのだ。

気さくな、あたたかな笑顔に迎えられ・・

ここが魔法のゆりかごと化す空間

ここが魔法のゆりかごと化す空間

アロマテラピーがいいとわかっても、エステに通うとなればそれなりに気を使い、緊張しつつドアをくぐることだろう。ここ「RIKAKO」では理佳子さんの母・美恵子さんの、明るい飾らない笑顔に迎えられる。このおよそエステサロンではあり得ない庶民的なあたたかさ、アットホームな雰囲気というのは、美恵子さんの存在が大きい。

母と娘の掛け合いも楽しいし、何よりうれしいのが「母がこの値段なら私は来ないわよと言うんです。それで誰もが気軽に経験できる料金に設定しました」という安価な料金。大手エステ時代の同僚から「やっていけない」と言われつつ、「気軽にエステに行けない人たちにこそ、癒しの場を提供したい」と固い気持ちは変わらない。

もともと一家は牛浜でスーパーを営んでいた。生まれ育った牛浜が大好きな理佳子さん。だからこそ「独立するなら、大好きな牛浜で」と思っていた。オープンして5ヶ月。今や、顧客は240名にのぼり、「自分にご褒美なのよ」と、女性たちの癒しのスポットとして着実に信頼を集めている。なかには月2回訪れる、70歳の奥様も。自分らしくイキイキと輝くために、こんな贅沢なひとときが生活の片隅にあってもいい。いや、あるべきだと「RIKAKO」を後にする時、確信した。

クーポン・地図

クーポン情報

粗品プレゼント

※有効期限2019年3月31日
※クーポンは必ず紙に印刷してお持ちください。
※他のサービスとの併用は出来ません。

店舗MAP

TOP