家族みんなで心をこめる、手作りイタリアン

ア・グー

A'goo(ア・グー)

「トマトソース」に自信があります

住所
福生市志茂213-4
TEL
042-551-8060

トマトソースの深みある味わいが、心のこもった、真面目な仕事を物語る。
全てが手作り、手抜きは一切なし、母と娘の強力チームが供してくれるのは、一度食せばヤミツキの、絶品"家庭的イタリアン"だ。

(店名)
  • 端正な檜のカウンター

    意外に知られていないのが、お酒もたっぷり楽しめる店だということ。ワインのみならず、カクテルでイタリアンも小粋かも

  • 端正な檜のカウンター

    一番人気のマルゲリータ。ピザの具は25種のトッピングから5種、好みで選べる自由さもいい

  • 端正な檜のカウンター

    前菜盛合せ。左からブルスケッタ、タコとオリーブのジェノベーゼ、サーモンのカルパッチョ

店長からの一言

店主 福島奈奈さん、熊田まゆみさん、村野あや子さん

福島奈奈さん、熊田まゆみさん、村野あや子さん

皆さまに喜んでいただけるような、美味しいイタリアンを提供いたします。2日間煮込むトマトソースをぜひ、味わってみてください。お子さま連れ大歓迎、どうか、お気軽にお出かけください。全品テイクアウト、OKですよ。

基本情報

店名 A'goo(ア・グー)
住所 福生市志茂213-4
電話 042-551-8060
営業時間

11:30~15:00

17:00~22:30

(22:30 LO.)
定休日 月曜
駐車場 5台
カード使用 不可
URL

ストーリー

一人でもくつろげる、プチレストラン

市役所通りに面しているのに、ドアの内側へ入っただけで喧騒はすっと彼方へ。車の流れが見えているのに一歩引いたような不思議な距離感に、"隠れ家的"味わいを一瞬感じる。訪れたのは冬の昼下がり、大きなガラス窓から日差しが降り注ぐ、明るく開放的な店内に、仕事仲間であろうグループが楽しそうに談笑していた。木目の床にベージュの壁、ブラウンが基調のテーブルクロス、曲線を生かした小ぢんまりした店内は、とても居心地がいい。
さり気なく、それでいて気配りの行き届いた女性のサービスも心地いい。この女性こそ、オーナーシェフの一人、熊田まゆみさん。料理の全てを知る人が行うサービスには、確かな信頼がにじみ出る。
やがて、こう合点が行く。"おひとりさま"でも気兼ねなくくつろげる、貴重な店なのかも、と。心のシアワセのためには一人でもくつろげ、豊かな時間を過ごせる場所を最低一つは持っていたい。ここは、まさにそんな店! パスタを待つ間、心はしっかり定まった。

すべてが手作り、心のこもった家庭的イタリアン  

店に満ちるアットホームな雰囲気は、女性が中心となって切り盛りする店ゆえか。多くを語らない母・村野あや子さんの傍らで、「家庭的なイタリアンが、うちの特徴」と説明するのは前出の姉・まゆみさん。妹の福島奈奈さんもすかさず、「うちは何でも手作りなのですが、トマトソースが自慢」と、しっかりアピール。何とも絶妙なコンビネーションだ。
その自慢のトマトソースは、ハーブ・野菜各種とイタリアントマト数種を2日以上煮込んで作る。渡り蟹のパスタソースはカニのエキスと野菜を丸2日、鶏肉の煮込みも一昼夜煮込む。ピザの生地はもちろん、ピクルス、ドレッシング全て手作り、既製品は使わない。裏も表もなく、誠実に仕事を全うすることが基本であり、仕事に手抜きは一切ない。
ランチパスタは、渡り蟹をチョイスした。濃厚なカニのエキスと豊かな香りがふわっと口中に広がり、瞬時に「これは、絶対やみつきになる」と確信。黒板に記された「本日のおすすめ」のラインナップが気になって仕方なく、次は夜、グループで来て、ワインやカクテルを傾けながらピザはもちろん、料理を食べまくるのだ!と決意を新たにするのであった。

心のこもった、あたたかなマンマの味を!

母と娘が力を合わせ、発信するものは

全て手作りが基本。トマト煮込み(1250円)や、白身魚のアクアパッツァ(1560円)など、アラカルトもいろいろ試したい。オリジナル・牛ステーキ(2800円、ライスorガーリックライス付)も人気メニュー

全て手作りが基本。トマト煮込み(1250円)や、白身魚のアクアパッツァ(1560円)など、アラカルトもいろいろ試したい。オリジナル・牛ステーキ(2800円、ライスorガーリックライス付)も人気メニュー

独立した娘さん二人と、毎日お仕事ができて幸せですね」と声をかけると、母・あや子さんは照れながらも、うれしそうに微笑んだ。「毎日、ケンカばっかりですよ」とまゆみさん。合いの手がまた絶妙で、この飾り気のなさ、率直さこそ、A'gooの魅力だと知る。  
8年前、銀座通りにオープンし、05年8月に現在地に移転。店のコンセプトは「お年寄りはじめ誰にもなじみやすい、家庭的なイタリアン」。
メニュー構成の幅広さからうかがえるのは、お客を主体に考える姿勢だ。自慢のピザは基本の5種の他に、お好みで25種のトッピングを用意。通常のピザ以外に、サラダ感覚で楽しめる、オリジナル薄焼きピザも。4種楽しめる「クワトロプレートランチ」は、欲張り派にはうれしいし、ディナーも「アグーコース」が2400円~と、破格の設定。それもこれも、「皆さんに、気軽に来ていただいて、美味しいと喜んでいただければ!」というただひとつの思いゆえなのだ。

単なる家庭料理ではなく

伴走者にワインは欠かせない。グラス450円~、ボトル2000円~

伴走者にワインは欠かせない。グラス450円~、ボトル2000円~

「予約じゃないと入れない店かと思った」、「子ども連れはダメでしょう?」と、実体がわかってもらえないことが目下の悩みだ。子どもはもちろん大歓迎、小学3年までならミートソース、カルボナーラ、ボンゴレ、きのこの4種のパスタから1つ選べ、ジュース付きの「キッズセット」(890円)が用意されている。  
「ワインだけでなくカクテル等、アルコールも充実していますから、ぜひ、ディナーを楽しんでほしい」と母娘は願う。「白身魚のアクアパッツァ」(1560円)や「オリジナル牛ステーキ」(2800円)、本日の前菜盛り合わせ(1500円)などアラカルトは、かなり充実。コースでなくとも、存分に料理とお酒が楽しめる。これは、要チェック情報だろう。
「家庭的イタリアンと謳っていますが、家で食べられる料理ではしょうがない。だからトマトソースはじめ、一切手抜きなく、コツコツ時間をかけて作っています」とまゆみさん。確かに、本場・イタリアで修業した一流シェフの店というわけではない。でもここには身体と心にやさしい、心のこもったマンマのあたたかな食があった。

クーポン・地図

クーポン情報

ディナータイム時、お1人様、2,000円以上(税抜)お食事された方、コーヒーまたは紅茶を1杯サービス

※有効期限2019年3月31日
※クーポンは必ず紙に印刷してお持ちください。
※他のサービスとの併用は出来ません。

店舗MAP

TOP