東日本一のいけすが自慢、ぷりぷりの活魚をお気軽に

ハマゼン コウラクエンホンカン

浜膳 幸楽園本館

「いけすと活魚」に自信があります

住所
福生市熊川1018
TEL
042-551-0035

玉川上水の清きせせらぎが敷地内をさらさら流れ、滝を配した風雅な日本庭園に佇むは、由緒ある料亭と、カジュアルな活魚レストラン。うれしいことに、敷居はどちらも高くない。優雅な食が楽しめる、隠れ家的穴場発見だ。

(店名)
  • 端正な檜のカウンター

    彩り旬菜シリーズ。ため息ものの美しい料理たち。女性に人気だ。

  • 端正な檜のカウンター

    その日の「おススメ」のお品書きは、要チェック。旬の味覚が超破格で供される。

  • 端正な檜のカウンター

    築地直送、ピチピチの活魚が美しい一品に。

店長からの一言

店主 社長 三浦晃弘さん

社長 三浦晃弘さん

目指すはお客さまに驚きを提供できる、ビックリ箱のような楽しいお店ですね。もちろん基本は料理です。吟味した素材を、こだわりをもって提供いたします。どうか、お気軽にランチを食べにいらっしゃいませんか。新鮮な海の幸をご用意してお待ちしております。

基本情報

店名 浜膳 幸楽園本館
住所 福生市熊川1018
電話 042-551-0035
営業時間

11:00~22:00

定休日 年中無休
駐車場 100台
カード使用
URL http://www.kourakuen.com/

ストーリー

"多摩に海を!" 東日本一のいけす、ここにあり

店内に足を踏み入れるや、中央に鎮座する巨大いけすの迫力に息を呑む。岩を配した水槽には鯛や鯵、伊勢えび、カニ、あわびの姿も。悠然と泳ぐ黒い魚影は、何と鮫だった。これぞ、「多摩に海を持ってきたい!」とアツい思いで実現された東日本一のいけすだ。
和の情緒漂う店内ではいけすを囲んでカウンターがコの字型に設えられ、コリコリプリプリの美味を「旬のお造り盛り合わせ(3種1800円・5種2800円)」や、「活魚三昧舟盛りコース」(先付、伊勢海老・鯛・アワビ・カンパチ他の舟盛り、ふぐ唐揚げ、茶碗蒸し、伊勢海老の味噌汁、食事、デザート/5800円)で豪快に味わえる。
「板前が築地に行き、一匹一匹目利きした旬の魚ばかりです。築地直送とリーズナブルな価格が特長」と若き社長・三浦晃弘さん。目指すは、「ちょっと高級感あるファミレス」というからうれしい限り。リピーター率が高く、常連さんが多いというのも心からうなづける。

彩り鮮やか、創作和食に目も舌もウルウル

活魚がメインだが、この4月より「彩り旬菜」という新機軸がメニューに登場、これが女性のツボに見事にはまっている。「トロサーモンとアボカドの生春巻」(680円)、「炙り生ウニとトロ湯葉」(780円)等々、美しく、食べてオドロキのオリジナル創作料理に心踊らずにいられない。
食事の充実度も高い。三浦社長イチオシは、「特製ごまだれジュージュー石焼海鮮丼」(1000円)。「アツアツの海の幸と特製ごまだれの香ばしさが絶妙、かなりヤバイですよ」とのこと。「スペシャル浜膳ロール」(600円)はうなぎとクリームチーズの巻寿司。「意外かもしれませんが、はまりますよ」と太鼓判。「チラシミルフィーユ」(750円)はまるでケーキのような美しさ。
「ひとつひとつにこだわっていきたい」と基本的にタレ、ソース、ポン酢からすべて自家製という。この頑な信念が生きているからこそ、しっかりと心に残る、印象的な一品が供されるのだ。

2名から200名まで~幸楽園物語

お大尽の別荘地に建つ料亭

幸楽園の創業は、戦後まもない1951年のこと。周囲には桑畑が広がり、盛んにお蚕さんが飼われていた時代だった。三浦社長の先々代が横田基地をバックに控えたこの地に着目し、大事業家・森田製糸社長の別荘を買い取り、料亭を始めた。
幸楽園本館の建物は、何と当時のままという。格天井に豪華なシャンデリアが下がる吹き抜けのロビー、磨き上げられた瀟洒な階段の手すり等々、館内随所で、50年前当時にあって、どれほどの趣向と贅を凝らした空間造りが為されたか、創業者の先見性と斬新な発想に驚かされる。
敷地内には江戸の昔から幕府の許可を得て通した玉川上水の分水が流れ、天然のホタルも舞う。情趣あふれる日本庭園は何と3000坪の広さ、これは三多摩一という。本館の部屋からは庭園に配された滝も展望でき、近隣のみならず内外の名士たちに支持され愛されてきた。かつてはダンスホールもあり、横田基地の将校たちの優雅な社交場として賑わったという。

料金明記、目指すは開かれた料亭

遊説中の小泉首相が、昼食をとったお座敷。窓からは庭園の滝が展望できる

遊説中の小泉首相が、昼食をとったお座敷。窓からは庭園の滝が展望できる

料亭というと一般には、敷居の高い場所である。三浦社長は「気軽に料亭を利用してほしい。ちょっとしたお食事会など、ライフスタイルにぜひ組み込んで」と強い思いを抱いている。ゆえに料金明記のシステムを採る。ちなみに会席膳3500円~、会席料理5500円~。おススメは、2時間飲み放題がつくプラン。先付、お造り、焼物、旬の煮物椀、お凌ぎ、揚物、食事、水菓子の「季節の会席」を食して、6800円(10名~)と超破格だ。
創業以来のキャッチフレーズが、"2名から200名まで"。どんな形の会合にも決め細やかに対応するのが変わらぬ信条。もちろん、基本は料理。決まったメニューはなく、当日の一番美味しい食材を調理場が選んで決める。しかも年齢層、男女比、会の趣旨等に応じて内容を変えるという細やかさだ。「まずは、お届け会席弁当(2200円~)で試してみてください」と三浦社長。昨年、遊説中の小泉首相の昼食処に選ばれる栄誉も得た。

クーポン・地図

クーポン情報

浜膳で、お一人様につき、お料理1,000円(税別)以上ご注文いただきますと「ふぐの唐揚げ」をクーポン1枚で2名様ごとに1皿無料でご提供いたします(最大10皿まで)

※有効期限2019年3月31日
※クーポンは必ず紙に印刷してお持ちください。
※他のサービスとの併用は出来ません。

店舗MAP

TOP