福生・Fの店は「お客様目線で考える」お店。お買い物や、お食事、暮らしを楽しくするハナマルブランドです。
このHPはプロのライターが取材して各店のこだわりを紹介します。
  • 店舗情報
  • ストーリー
  • サイドストーリー
  • クーポン・地図
花との出会いは一期一会、お客の思いを形にして
ナカモリセイカテン

中森生花店

「花を楽しんでいること」に、自信があります。
住所
福生市本町91
TEL
042-551-0378

売るだけでなく、花を楽しむ広場のような店に

駄菓子屋から花屋へ、進駐軍に育てられた店

ピンクのトルコキキョウをメインに、デンファレが華やかさを演出したフラワーアレンジメント。
どんな年代の女性もプレゼントされたら、間違いなくうれしい

前身は祖父母が経営する駄菓子屋だったが、戦後、知人に勧められ、生花店に形態を変え、今年で57年を迎える。花屋への転身は、進駐軍の需要を見越してのことだった。当時、福生界隈では同時に、数軒の生花店が営業を開始した。クリスマスにはもみの木やポインセチアが飛ぶように売れ、イースター、ハロウィンとイベントのたびに、横田基地からお客が押し寄せた。

「父は英語なんか習ったことないのに、普通に、英語で会話していましたね」と中森さん。

高度経済成長期に入ると、生け花が結婚前のたしなみとなり生け花ブームが起こり、稽古用の生花の需要が増えて行った。

中森さんは現在52歳、大学卒業後にフラワーデザインの専門学校へ入学、一通りの技術を学んだ後、交換留学生としてアメリカへ旅立った。1989年、24歳の時だ。オクラホマやシカゴで研修を終えた後、自由気ままにアメリカ各地を周った。時に、花に関わるショーでバイトをしながら、「花より、アメリカの自由なお国柄を学んだ」2年間だった。帰国後は、「家業を継ぐのは当たり前だから」と店に入った。何らかの野心があったわけではなく、「なんとなく、あまり考えもせずに」花屋になった。

花を売るだけでなく、集える空間に

中森さんが花の面白みに気付いたのは、ここ数年のことだという。今は心から「お花って、いいよね」って思う。人を癒す決定的な力をもつ商品を、その人が望むような形に作り上げることに深い喜びを感じている。

「お花が、同じ種類で10色あるとします。ラッピングも10色ある。これだけで100通りの組み合わせができるんです。さらに、ここにリボンも付く。深いなーと思います。いくらやっても、飽きないですね」

折れるなどして売り物にならなくなった花はコップに差し、下げてきた花輪でも咲いている花は廃棄しないで、花瓶に挿して最後まで見届ける。「捨てるに忍びない、かわいそうだから」と。

2年前に店を改装した際に、店内に大きなテーブルを設えた。窓枠を大きく取り、光が差し込む開放的な空間を作ったのは、いろいろな人が集える空間にしたかったからだ。

「今、生け花やフラワーアレンジメントの講座などを、このテーブルを囲んでやっているんです。コーヒーも自由に飲んでもらえるようにして・・・・・。これからは花を売るだけではなく、いろいろな講座を増やしていって、人が集えるような場にして行きたいと思っています」

花を愛で、その手で花と触れ合えば、いつしか人は笑顔になる。花を通して笑顔の輪を広げていく中森さんの試みは、大切な居場所を私たちに提供してくれている。癒しの場が、すぐそこにある喜びをかみしめたい。

 

中森さんが花の面白みに気付いたのは、ここ数年のことだという。今は心から「お花って、いいよね」って思う。人を癒す決定的な力をもつ商品を、その人が望むような形に作り上げることに深い喜びを感じている。
「お花が、同じ種類で10色あるとします。ラッピングも10色ある。これだけで100通りの組み合わせができるんです。さらに、ここにリボンも付く。深いなーと思います。いくらやっても、飽きないですね」
折れるなどして売り物にならなくなった花はコップに差し、下げてきた花輪でも咲いている花は廃棄しないで、花瓶に差して最後まで見届ける。「捨てるに忍びない、かわいそうだから」と。
2年前に店を改装した際に、店内に大きなテーブルを設えた。窓枠を大きく取り、光が差し込む開放的な空間を作ったのは、いろいろな人が集える空間にしたかったからだ。
「今、生け花やフラワーアレンジメントの講座などを、このテーブルを囲んでやっているんです。コーヒーも自由に飲んでもらえるようにして……。これからは花を売るだけではなく、いろいろな講座を増やして行って、人が集えるような場にして行きたいと思っています」
店内は切り花だけでなく、観葉植物、エアープランツ、多肉植物とありとあらゆる植物に囲まれた、わくわくする空間になっている
  • 食べる
  • 買う
  • 暮らす
  • 福生の地図で探す
  • クーポンで探す
  • メルマガ登録
  • 過去のメルマガ一覧
  • Fの店 加盟店契約書
  • Fの店 加盟店ログイン
  • このサイトについて
  • Fの店 加盟店マーク
  • 「Fの店とは」
Copyright(c) fussa-hanamaru. All Rights Reserved.