福生・Fの店は「お客様目線で考える」お店。お買い物や、お食事、暮らしを楽しくするハナマルブランドです。
このHPはプロのライターが取材して各店のこだわりを紹介します。
  • 店舗情報
  • ストーリー
  • サイドストーリー
  • クーポン・地図
モットーは"美と健康"、そして愛
ニシトウキョウアイビーケショウヒン

(株)西東京アイビー化粧品

「製品」に、自信を
住所
福生市福生2478
TEL
042-551-3927

お店訪問

キレイにならなければ、意味がない

化粧品公害が社会問題となった1977年、「アイビー化粧品」は創業された。創業の理念は、安全性の追求にこだわり、化粧品を提供することだった。
"始まり"は現在の販社・永井純子さんの母である、渡辺才子さんからだった。渡辺さんは28年前、45歳の時にアイビー化粧品に出会った。そしてこれが、渡辺さんの人生を大きく変えていく。 「使い続けていくうちに、肌が明るくしっとりとした感じになり周りから"素肌っぽくなって、キレイになった"って言われたんです。"このメーカー、何だろう"って、本当に製品に感動しました。この私自身の肌体験が始まりなんです」
渡辺さんをさらに魅了したのが、内面の美を大事にする社の姿勢だった。「この製品を、絶対に広める」と決意した渡辺さん。やり続けることができたのは、ひとえに信念ゆえという。持ち前のパワーと努力で顧客が増え、揺るがぬ信頼を得て、「㈱西東京アイビー化粧品」を設立。今や親から子、子から孫へ受け継がれる、福生で知る人ぞ知る化粧品となった。
「キレイにならなければ意味がない」と言い切る、確信に裏打ちされた、渡辺さんの言葉が頼もしい。
そして今、娘の永井純子さんが、これまでの歩みに新風を吹き込もうとしている。それは「母の代の方たちへ、恩返しをしたいから」。"愛"の精神は紛れもなく、母から娘へ引き継がれている。

上質な空間で、輝く肌に生まれ変わる 

2010年11月、アイビー化粧品直営のビューティサロン「アルテミス」が誕生した。純子さんともう一人のスタッフが3カ月研修を受け、厳しい試験に合格した結果、開くことができた特別なサロンだ。「3か月、2人の先生がついてくれて、トリートメント技術からカウンセリング・スキルまでしっかり学びました」と純子さん。「身体はボロボロなんですが、やりっこするので顔はピカピカなんです」と笑う。
機械で肌の状態を客観的に判断し、日常生活などのカウンセリングに基づき、「お客様」一人一人に適したトリートメントを行うのが「アルテミス」の特徴。デトックス系か活性系か、「月のリズム」に基づいてケアが行われるというのも面白い。
驚いたのが、その値段。「スペシャルフェーシャル」は顔からデコルテ、肩までクレンジング、角質を除去し、マッサージにパック、そしてヘッドマッサージまでたっぷり80分で、なんと8000円(税抜)!! 通常なら絶対2万円は下らない。     
しかもアイビーが誇る製品力と徹底した技術力での至福のサービス。至れり尽くせりで泣けてくる。 「くすみが一気に取れて、顔が引き締まります」と純子さん。60代でも70代でも結果が出ているというスゴさに、リピーター続出中。     
自分へのご褒美にも、あるいは母の日のプレゼントにも最高だ。いくつになってもキレイでいたい女性の願いを、ちゃんと受け止め叶えてくれる、嬉しいサロン。ああ~、コレって"シアワセのサロン"だ!

  • 食べる
  • 買う
  • 暮らす
  • 福生の地図で探す
  • クーポンで探す
  • メルマガ登録
  • 過去のメルマガ一覧
  • Fの店 加盟店契約書
  • Fの店 加盟店ログイン
  • このサイトについて
  • Fの店 加盟店マーク
  • 「Fの店とは」
Copyright(c) fussa-hanamaru. All Rights Reserved.