福生・Fの店は「お客様目線で考える」お店。お買い物や、お食事、暮らしを楽しくするハナマルブランドです。
このHPはプロのライターが取材して各店のこだわりを紹介します。
  • 店舗情報
  • ストーリー
  • サイドストーリー
  • クーポン・地図
お客の立場を大切に、ローコストで高品質な住宅を
モリタケンチク

デザインハウス福生(森田建築)

「高品質・低価格」に、自信があります。
住所
福生市熊川531
TEL
042-551-6100

環境に配慮した、低価格・高品質の住宅を

新しいタイプの「職人」が持つ、絶妙なバランス感覚

2×4という、枠組壁工法をこのように建てられる。地震に強いという耐震性能がその特徴。断熱性も高く、強くてあたたかい家が作られる

森田建築は昭和47年、森田さんの父・一さんの手で創業された。父が築いた世界に森田さんが入ったのは高校卒業後、2代目として森田さんが父の後を継いだのだが・・・。

「継いだっていう感覚はあまりないんですよ。自然とそうなったというか。小さい時から掃除を手伝わされていたし、嫌だってことはないし・・・」

始まりから、勝手に思い描く「職人物語」とはちょっと違う。腕一筋というより、森田さんは「バランス」を重視する。それが「新しい技術の習得、施主からの信頼、そして人材育成」という3つの要だ。

森田さんは設計・施工技術と並んで、建築素材を重要視する。だからこそ、インターネットで常に良質な新たな素材の情報収集を行い、ツイッターで発信する。IKEAにまで、いいと思ったらパッと買いに行くって、新しい時代の職人像かもしれない。

お客とは、何度も話し合いを繰り返すという。「お客さんが一番大事にしているものをどうやって見つけ、どうしたら最終的にお客さんが満足するか」を常に考えるからだ。工事が始まった後でも、お客の考えが変わったら図面を引き直し、修正を加える。こんなことはハウスメーカーの家造りではあり得ないどころか、なかなか難しいことではないか。なのに、森田さんは「お客さんの要望に応えていくことこそ、こだわり。住んでみて、よかったって思ってもらえる家を造ること、それが喜びです」とサラリと笑う。

全国に、40人の仲間がいる強みを生かして

ここ数年、工務店に勢いが無くなってきたことを森田さんは感じていた。何より、新築物件が取れない。ITを駆使して情報発信を行うなど時代の流れに敏感な森田さんが、研究会に出会ったのは必然のことだったように思う。危機感から目を反らさずに打開策を探るべく、常に情報のアンテナを張っていたからだ。

研究会は、お客の不満・不安に寄り添うところから出発した。打ち合わせにいくたびに金額が上がっていく、オプションが多すぎて訳がわからないなど、これまで住宅業界はあまりに「売り手市場」だったのではないのかと。

森田さんも同じ思いだった。何より、工務店のノウハウを生かした、「デザインハウスシリーズ」のパッケージ商品の優秀さに驚いた。

「設備もいいものを使っている。省エネで、環境への配慮もいい。しかもお客に安心なコミコミの総額表示価格というのが、非常に画期的でした。水道工事費から何から何まで、すべて含まれるんですから。ただ、土地が高い、東京では不利ですね。福生も土地が高いので、今は建て替えのお客さまにおすすめしています」

 

 従来の業務であるリフォームに際しても、森田さんはZEHを取り入れることを勧めている。省エネ目的のリフォームをお客に提案していく。そうすれば環境にもやさしく、住む人間にとっても快適で健康的な生活が保証されるのだ。

 お客の喜びを大切にする姿勢は創業以来、変わらない。そして今、全国に40人の仲間を得た。高品質・低価格を目指す、熱意ある工務店のネットワークの一翼を、森田建築はここ福生の地で支えているのだ。

森田建築のお得意である、古民家のリノベーション。洗練されたデザインで、センスある住宅として今によみがえる。暮らしやすさも格段にアップ
  • 食べる
  • 買う
  • 暮らす
  • 福生の地図で探す
  • クーポンで探す
  • メルマガ登録
  • 過去のメルマガ一覧
  • Fの店 加盟店契約書
  • Fの店 加盟店ログイン
  • このサイトについて
  • Fの店 加盟店マーク
  • 「Fの店とは」
Copyright(c) fussa-hanamaru. All Rights Reserved.