福生・Fの店は「お客様目線で考える」お店。お買い物や、お食事、暮らしを楽しくするハナマルブランドです。
このHPはプロのライターが取材して各店のこだわりを紹介します。
  • 店舗情報
  • ストーリー
  • サイドストーリー
  • クーポン・地図
西多摩の人と仕事と暮らしをつなぐ、ハートフルなローカル紙
カ)ニシタマシンブンシャ

㈱西多摩新聞社

「地域と生活密着度」に、自信があります。
住所
福生市本町33
TEL
042‐552-3737

西多摩という、地域をつなぐ接着剤として

塩を舐めてでも、新聞を発行しよう

これが記念すべき、創刊号。西多摩という広大なエリアを結ぶ紙面が、ここに誕生。他地域との情報交換は20年続いて「TAMAタウン誌会」に所属。武蔵野市、多摩市、小平市、府中市等、多摩地域でタウン誌を発行する仲間と情報交換や共同出版を行う

柴崎社長は創刊以来、4人目の社長だ。

創刊は、1950(昭和25)年6月1日。羽村に住む、満州帰りの吉良金之助さんが主筆、発行という個人新聞という形で産声を上げた。西多摩だけでも7つの新聞社があったという時代、西多摩という広い括りで情報を得たいというニーズに応えた形での創刊だった。

1983年、都議会議員を長く勤めた田村利一氏へと経営が移管されたことをきっかけに法人化、株式会社となった。34歳で西多摩新聞社に入社した柴崎さんが、3代目社長の父・新さんから社長職を引き継いだのは、2006年のこと。

「創刊時から変わらないのは、記事を残すことは史実として残る、だから残すのだという使命感ですね。受け継いでいるのは、<塩を舐めてでも、記事を書け>と<誠実・努力>というモットーです。どんなに経営が厳しくても、地を這ってでもとにかく記事を書いて、新聞を発行し続けるということ、そして地域のお役に立つために前向きに努力するという精神です」

創刊時の題字は手書きだが、活字となった今でも「桜」と「川」のモチーフは変わらない。

「これは多摩川と、多摩川沿いの桜ですよ。まさに、西多摩のシンボルですから」

社は編集部、営業部(広告)、販売部に分かれ、15年前より宅配という手配りで届けている。「取材して作って、お客様の手元へ配るまでが仕事」と柴崎社長。

「地域のために、さまざまな人の声を吸い上げて伝えて行く。新聞ですからクールに、事実を淡々と。営業の社員も広告の話をしながら、さまざまな中小企業の情報を取っているわけで、すなわち一記者なんです」

地域に張り付いた記者が日々、足で歩いてつかんだネタを、客観性を担保した記事にする。2015年6月で創刊65年を迎えるという西多摩新聞の揺るぎなき信頼は、地道なひとつひとつの仕事にあった。

西多摩暮らしに誇りが持てる、紙面作りを

今こそ、西多摩の良さを自覚的にとらえるべきだと柴崎社長は考える。

「都内との格差を埋めるという視点で考えれば、西多摩はただの東京のはずれです。しかしこれからは、西多摩で暮らすことの豊かさに重点を置いて考えるべきではないでしょうか。むしろそれぞれ個性の強いエリアを持つ強みを、逆に都内へと発信していきたい」

柴崎社長は西多摩という地域こそ、成熟した暮らしが味わえる場所であると言う。自然と生活が豊かに絡み合い、農林業、工業、商業と産業も多彩だ。だからこそ、都内ばかりに目を向くのではなく、今こそ、足元を見つめてほしい。そのために、西多摩新聞はあるのだと。

「西多摩をつなぎ、結ぶ役割を担うことで、ここで暮らす人たちが、地域とのつながりを感じ取れる成熟した社会が可能になると思うんです。単に新聞を発行して、事足りるとは考えていません。新聞には人や地域をくっつける役割がある。地域をつなげる接着剤としての役割を、今後とも果たしていくつもりです」

目指すのは「高校生も読む新聞」。今後はネットと電子化を進め、より役に立つ形で情報を裾野広く届けたいという。

さあ、地方ローカル紙がある地域に住んでいる幸せを、西多摩新聞でたっぷりと味わおうではないか。

中学生の職場体験。繁忙期でない限り2〜3日、6人前後を受け入れる。その数、年間4〜5校。これまでトータルで50校ほど。目指すは、「自分たちの新聞づくり」。制作工程や取材方法を学んだ後、社員と取材を行い、記事を書き、レイアウトから印刷まで一連の工程を行う。子ども達がチームワークを学び、新聞を身近なものにしてくれたらというのが願いだ
  • 食べる
  • 買う
  • 暮らす
  • 福生の地図で探す
  • クーポンで探す
  • メルマガ登録
  • 過去のメルマガ一覧
  • Fの店 加盟店契約書
  • Fの店 加盟店ログイン
  • このサイトについて
  • Fの店 加盟店マーク
  • 「Fの店とは」
Copyright(c) fussa-hanamaru. All Rights Reserved.