福生・Fの店は「お客様目線で考える」お店。お買い物や、お食事、暮らしを楽しくするハナマルブランドです。
このHPはプロのライターが取材して各店のこだわりを紹介します。
  • 店舗情報
  • ストーリー
  • サイドストーリー
  • クーポン・地図
家族的な対応で、満足できる物件を
エコウホーム

エコウホーム

「オンリーワンの家づくり」に自信があります。
住所
福生市福生1106-1
TEL
042-552-8631

お店訪問

人と人とのつながりを大切に

扉を開けた瞬間、女性たちのあたたかな笑顔に迎えられた。取材とはいえ、何となく初めての不動産屋というものは緊張するものだが、そんな不安は一瞬で消え失せた。

こんな第一印象を伝えると、社長の葛西さんがうれしそうに笑う。 「ウチの従業員はみな、親戚が飛び込んできたような対応をするんだよ。家族的に、楽しく仕事をするというのが、うちのモットーです」と一見、こわもてに見える葛西さんの笑顔も、とても家族的でチャーミングだ。 

平成6年の創業以来、掲げる理念は「一生懸命やろう」。店に掲げられた社訓は、1に「日々、努力しよう」、2に「社会に貢献する」、3に「心の和、人の和を育てていこう」。えっ? これが不動産屋さんの社訓? 平易ながら、素晴らしい内容だと感じ入ってしまう。

ゆえに社名は、ここから生まれた。E = Effort(努力すること)、Co = Contribution(貢献すること)、U = Unity(和やかな)と、社訓・3箇条の頭文字をあわせたもの。

提供するのは、"自分が住みたい家"

業務はアパート・貸家などの「管理」と、「建売」だ。平成6年創業と後発のスタートだが、大家さんからの信頼は見事なまでに厚い。葛西さんは自分の仕事を、「人の財産を預かり、つないでいく」、社会的責任の強い営みだと捉えている。ゆえに、何より大事なのが「誠実」であり、「透明性」という。不動産業への「先入観」、あるいは「偏見」がこの言葉で、すっと溶けていく。

葛西さんがドンと胸を張るのが、前身が建設会社の不動産部という強みが存分に生きる、「建売」部門だ。

「間取りから、みんなで考えていきますよ。自分たちが住みたい家を建てる――、これが基本ですね。自分が住みたい家をいかに建てて、いかに売って行くか。いい家とは、残る家。だから、材料から色までとことん吟味しますよ。住まいというのは、街の顔でもありますから」

福生は、好きな街だという。「この福生という街のためにも」と、地域への思いはあたたかい。葛西さんの思いの着地点は、つねにお客と地域なのだ。

  • 食べる
  • 買う
  • 暮らす
  • 福生の地図で探す
  • クーポンで探す
  • メルマガ登録
  • 過去のメルマガ一覧
  • Fの店 加盟店契約書
  • Fの店 加盟店ログイン
  • このサイトについて
  • Fの店 加盟店マーク
  • 「Fの店とは」
Copyright(c) fussa-hanamaru. All Rights Reserved.