福生・Fの店は「お客様目線で考える」お店。お買い物や、お食事、暮らしを楽しくするハナマルブランドです。
このHPはプロのライターが取材して各店のこだわりを紹介します。
  • 店舗情報
  • ストーリー
  • サイドストーリー
  • クーポン・地図
“ご縁”がつなぐ、普段着の飲み・食い処
ゴハントサカナ ゴエン

ごはんと酒菜 ごえん

角煮に自信があります!
住所
福生市福生1043-1 キョーワパレス福生1F
TEL
042-513-3233

福祉業界から居酒屋へ、運命の出会いがもたらした奇跡

出会いは新宿3丁目、居酒屋のカウンター

女性に人気の〆、「明太バター焼きうどん」(580円)。もちもちのうどんに、明太子の粒つぶがねっとりと絡み合う。明太子とバターがベストマッチング、独特の風味に一気にファンに。魚卵好きにはたまらない。カットしたトマトが供されると思った「丸ごと冷やしトマト」(480円)はまるまる1個、湯むきされたトマトを青じそドレッシングでいただくという変化球。趣向を凝らされた数々のメニューを、ぜひとも全制覇したくなる
 為房さんは岡山出身、大学入学と同時に上京、就職先を青梅市にある児童養護施設を選んだ。家庭に恵まれない子どもたちとの関わりの中で、食事作りに興味が湧いてきた。為房さんは言う。「グループホームという家庭のような環境だったせいか、職員が家庭と同じように子どもたちにご飯を作るんです。父が板前だったのもあるのですが、料理って面白いなって思いました」    激務の養護施設職員の唯一の息抜きは、居酒屋で過ごす時間。お気に入りでよく行く店が、新宿3丁目にあった。                奥富さんは埼玉出身、工業系の大学を出た後、ゼネコンで12年働いたが、過酷な仕事に限界を感じ、父親の病気をきっかけに介護職に出会い、高齢者介護の世界へ転身。           「認知症の方のグループホームで、料理と出会ったんです。オフの楽しみは、居酒屋探訪でした。もともと、居酒屋をやりたいという夢があったんです」                   奥富さんのお気に入りは新宿3丁目の居心地のいいカウンター。ある日、隣同士になったのが、為房さんだった。何度か顔を合わせるようになり、意気投合。しかしまさか、お互いがパートナーとなり店を作ってしまうとは思いもしない。

居酒屋をやろう!

 カウンターでいつしか二人は、夢を語るようになった。居酒屋をやりたい、一緒にできたらいいねと。お互い、自分の仕事に限界を感じていた時期でもあった。「やろう!」と決めたのは、為房さんが47歳、奥富さんが40歳の時。為房さんが言う。                    「本当に、運命的な出会いだったと思います。偶然、出会った2人が夢を共有し、夢を実現しようと動き出したのですから」          仕事の合間に物件探しをし始めたのが、2013年。翌年には為房さんが先に仕事を辞め、定食屋で働き、料理の腕を磨くだけでなく仕入業者との関係も築く。店は住んでいる羽村か、隣の福生でと決めていた。為房さんはいう。          「今のこの店の物件を見た時、直感的にここだ! ここしかない!と思いました。この出会いも運命でした。そういう“ご縁”でつながってできた店なので、名前は“ごえん”しかありませんでした」              居抜きだったが、いろいろと手を入れた。奥富さんは語る。                 「明るくて外から店内が見えやすくして、女性が入りやすい店にしたかった。お客さまと話ができる、カウンターは必須ですね。トイレにもこだわりたかったし、店内は和を基調に落ち着いた雰囲気でまとめました。季節ごとのディスプレイをいろいろ工夫して、女性のお客さんに喜んでいただきたいと」                 そのおかげか、女性客が結構多い。宴会料理も3500円、4000円、4500円と非常にリーズナブル。平日限定ハッピーアワーはお酒が半額に。料理だけでなくお酒も焼酎、日本酒、ワインとあらゆるタイプの酒飲みに対応している。          2016年10月、船出して1年。二人がこの店にかける思いは、ただ一つ。          「すべてが出会い、人と人とのつながりでここまできました。一人一人は点ですが、それがつながって面となって広がっていく、そんな拠点になるようなお店になれれば。“ごえん”という名前を肝に据えて、福生という街の止まり木、居場所、拠り所になれればと思っています」         おっさん二人という一見、こわもて店主だけれど、話してみればすぐわかる。飾らない優しさと、さりげない包容力がどんなに心をほぐしてくれるかを。お茶目でチャーミングな2人の笑顔に、今宵も癒されに出かけたい。
木のぬくもりを感じる、あたたかな空間。奥にはカウンターも。季節ごとにディスプレイを変えてくれるのも、女性客への心配り。居心地のよさが、何よりの魅力
  • 食べる
  • 買う
  • 暮らす
  • 福生の地図で探す
  • クーポンで探す
  • メルマガ登録
  • 過去のメルマガ一覧
  • Fの店 加盟店契約書
  • Fの店 加盟店ログイン
  • このサイトについて
  • Fの店 加盟店マーク
  • 「Fの店とは」
Copyright(c) fussa-hanamaru. All Rights Reserved.