福生・Fの店は「お客様目線で考える」お店。お買い物や、お食事、暮らしを楽しくするハナマルブランドです。
このHPはプロのライターが取材して各店のこだわりを紹介します。
  • 店舗情報
  • ストーリー
  • サイドストーリー
  • クーポン・地図
だしと素材の芸術、至福の釜飯
センサイチュウボウ マキノ

鮮菜厨房まきの

「釜飯」に、自信があります。
住所
福生市牛浜35‐2
TEL
042‐553‐2515
一口頬張り、叫びが漏れた。お米に宿るは究められただしと、ため息ものの香気。湯気と共に立ち昇るは、素材一つ一つの旨味。これほど、やさしい味わいの釜飯があったとは!都内からも足を運ぶ隠れた名店、ここにあり。
まきのセット(上段写真左・2,480円(税込))に付く、お刺身。マグロの赤身は口中で溶け、白身はプリっプリ、そして海老はまったりと、鮮度抜群だけでなく、それぞれの旨味がくっきり味わえるよう、一番いい状態で供される
同じく、まきのセットの海老フライとサラダ。洋食で修業した腕が光る、フライもの。衣はサクサク、肉厚の海老はとてもジューシー。自家製タルタルソースが絶品で、これでサンドイッチにしたいと心から思う
五目釜飯。鶏そぼろ、海老、ホタテ、筍、ゴボウ、シイタケ、ニンジンとそれぞれの素材の個性が、見事なまでに生かされた逸品。お米の炊き具合もダシのしみ具合も絶妙。お焦げに悶絶

店長からの一言

牧野武司さん 
お客さまから、帰り際に「美味しかったよ」と言われよう、精進を続けています。毎日が真剣勝負、妥協は一切いたしません。商品に表れる価値観をお客さまにみていただき、わかっていただけるよう努力を重ねております。納得してもらえるだろうと自分で思うものをお出ししていますので、どうか、お気軽にご来店ください。

基本情報

店名 鮮菜厨房まきの
住所 福生市牛浜35‐2
電話 042‐553‐2515
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:00
定休日 月曜全休、火・水・木曜夜(夜7~8名様位からのご宴会等はお受けしています)
駐車場 9台
カード使用 不可
URL  
  • 食べる
  • 買う
  • 暮らす
  • 福生の地図で探す
  • クーポンで探す
  • メルマガ登録
  • 過去のメルマガ一覧
  • Fの店 加盟店契約書
  • Fの店 加盟店ログイン
  • このサイトについて
  • Fの店 加盟店マーク
  • 「Fの店とは」
Copyright(c) fussa-hanamaru. All Rights Reserved.